ヒヤリ・ハット

技術系の翻訳とかしている人なら一度は見たことあるんじゃないかなーと、この言葉。
ヒヤリ・ハット。
意味的にはこれとかこんな感じ
要は、作業中や運転中、機械の操作中に「ヒヤリ」または「ハっと」するなど、あわや事故になりかねない状況、ってこと。あくまで事故ではなく、事故につながったかもしれなかった状況、ってことですね。翻訳にもありそうな気が。ヒヤリ・ハット。まあ似たような状況がこないだ発生したんだけど。
Continue reading “ヒヤリ・ハット”

オススメの(というか最近好きな)邦楽 – 男性ボーカル編

前回は女性ボーカル編だったので、今回は男性ボーカル編で。
完全に自分の独断と偏見で選んでおります故、偏りがあるかもしれませんが(というより偏りまくってるだろうが)、よろしくです。
Continue reading “オススメの(というか最近好きな)邦楽 – 男性ボーカル編”

オススメの(というか最近好きな)邦楽 – 女性ボーカル編

父親の影響もあって小さい頃から洋楽を聞いて育ったんだけど、いろいろ幅広く手を出して現在に至る。
でも自分の中で音楽ってのは、Led Zeppelinに始まりLed Zeppelinに終わる、というくらいにLed Zeppelinが好き。とにかく好き。ボンゾのドラミングが好き。ジョーンジーの足ベース+オルガンとかが好き。最初の四枚よりPhysical Graffitiが好き。ってくらいにLed Zeppelinが好きだけど、雑多に色々聞くわけです。邦楽も含め。
というわけで、最近作業中とかによく流したりする「邦楽」を淡々と並べてみる。
Continue reading “オススメの(というか最近好きな)邦楽 – 女性ボーカル編”

暇なとき

前のエントリ「忙しい、忙しくない」でも書いたんですけど。
暇なとき、ってのがあるわけですよ。そりゃ貧乏暇なしだし(自分は)、仕事が繁盛して仕事だらけでいつも忙しいよっていう方もいらっしゃるでしょうし、それは本当にいいことなんですけどね。
まあ仕事の流れがスローで、小さな案件がちょろちょろと入ってくる程度だったり、打診があまり来ないとき、要は閑散期っていうのがあると思うんです、自分だけに限らず、そして翻訳っていう仕事に限らず。
そんなときってさあ…っていうチラ裏的駄文。
Continue reading “暇なとき”