Life Translation Work

2017年に読んだ・購入した本(1)

2017年に読んだ・購入した本。一応読んだ本には短いコメントを付けた。積読を解消したいけど、Kindleにして以来、絶賛積読更新中。

まずは小説から。

カルマ真仙教事件。実在の事件をモチーフにした(というかほぼその流れを踏襲)警察小説。あの頃のことが、当時の世相も含め、色々と思い出される。確か教祖が逮捕されたのは高校の世界史の授業中で、隠れてラジオ聞いてた奴が授業中に「麻原逮捕!」と叫んで、先生が「お!ついに逮捕か!」とお咎めなしだったこととか。



これもおすすめ。「カルテル」の名の通り、メキシコ麻薬戦争をベースにした話。リアリティにあふれている。カルテルは犬の力の続編で、まあ逆に言うと、カルテルを書くために犬の力を書いた、という印象を受ける。




最近見たこの映画もおすすめ。映画なので書籍じゃないんですが。

これは個人的には残念ながらまったくしっくり来なかった。ベトナム戦争に関連するスパイもの、という触れ込みだったので読み始めたんだけど、延々と独白が同じような調子で続くだけで、ついに諦めた。


あとやはりこれは外せない。

積読。





洋書・原書系。



続く。

Hatena Bookmark - 2017年に読んだ・購入した本(1)
Pocket
LINEで送る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.