Heavy

頭痛持ちである。 特に今日のような天気は苦手で。今日はもう朝起きた時からダメかもって雰囲気満々だった。偏頭痛ではないので、そこまでものすごい痛みにのたうちまわったりっていうことはあまりないんだけど、それでもやはり片目の奥が刺すように痛んだり、ただただずーんと頭が重かったりっていうのはよくある話で、もうこれは墓場まで持っていかなきゃいけないんだろうなとか思ってる。 これがデッドライン間際で、納期ギリギリの時に頭痛に襲われてしまうとまた最悪だったり。本格的な頭痛の時は、モニタから発する光でも痛みが激しくて。そのうえちまちました原文・訳文の読み比べとか難解な原文を読みつつ痛む頭で訳文を絞り出そうとするときこそ産みの苦しみを味わってんだろうなっていうか、何を書いてるのかわからなくなってきてるんだけど、まあ頭が痛いわけです今も。 あと産みの苦しみ、とか言ってるけど出産経験したわけじゃないのでそのあたりは、世のお母様がた(特に通翻関係)、減らず口叩いて申し訳ありません。子育てしつつ翻訳を仕事で行うってすごいっす。ただただ尊敬します。冗談じゃなく。自分も仕事でやってるんでよくわかります。頭が上がりません。 で、頭痛持ちの翻訳者さん、薬は何使ってます?ずっとナロンエースだったんだけど最近ロキソニンを飲んでみたりしてるこの頃なんですが、自分。まあ薬飲む時ってタイミングが重要だよね。自分の場合は、あ、これ来るかもって最初に思った(感じた)時に飲まないと危ないな、というか。 というわけで気分転換を兼ねての久々のエントリがこんな何の内容もない単なる暇つぶし的エントリになってしまったけだるい夕方、はーまだ頭重い。明日の朝一納品をやっつけてしまうためのやる気が十分に制圧されてしまうくらいにけだるい。 「悲しいけどコレ、仕事なのよね」と、かのスレッガー・ロウが言ったとか言わなかったとか。 まあどうでもいいけど早くやれよ、自分。はい。


翻訳者のためのいろんな音楽サービス

賛否両論あると思うけど、仕事中は一定の「音」が鳴ってたほうが集中できるタイプのようで。って言ってもある程度音量絞って、ジャンル絞ったりしてるんだけど。
というわけでよく使うWeb上の音楽系サービス、自分の備忘録+シェア目的でリンクを次々張ってみようかと。ただ貼っていくだけです。そんなに使い込んでたりするわけじゃないので、詳しい使い方とかは省略ってことで。

Read more翻訳者のためのいろんな音楽サービス


リクルートスーツの季節

今日ね、用があって外出したんですが、外を歩くフレッシュなリクルートスーツ姿が次々に目に入ってきて。

ああ、こういう季節なんだなーと。新入社員の季節。桜がちらほら咲きはじめて、社会人になる人たちが増えてくる季節。各社で入社式が行われる季節。個人的にこの時期はそんなに好きではないのですが。だってなんか辺にプレッシャー感じちゃって。新しいことはじめるぜ、お前もやれよな、イエイ!みたいな。桜はきれいだけど。

で、この季節になるといつも思い出す記事があるんだけど、これなんですけど。学校生活を終えて社会に出る前に、これだけは覚えておけ的なことが書かれてるんですが、なかなか鋭い視点で書かれていたので自分の覚書のためにも。この季節はこういう「新入社員に向けてあーだこーだ」的なエントリが乱立してるんだろうけど、決してそれに便乗しているわけではないです(笑)。

Read moreリクルートスーツの季節