Heavy

頭痛持ちである。 特に今日のような天気は苦手で。今日はもう朝起きた時からダメかもって雰囲気満々だった。偏頭痛ではないので、そこまでものすごい痛みにのたうちまわったりっていうことはあまりないんだけど、それでもやはり片目の奥が刺すように痛んだり、ただただずーんと頭が重かったりっていうのはよくある話で、もうこれは墓場まで持っていかなきゃいけないんだろうなとか思ってる。 これがデッドライン間際で、納期ギリギリの時に頭痛に襲われてしまうとまた最悪だったり。本格的な頭痛の時は、モニタから発する光でも痛みが激しくて。そのうえちまちました原文・訳文の読み比べとか難解な原文を読みつつ痛む頭で訳文を絞り出そうとするときこそ産みの苦しみを味わってんだろうなっていうか、何を書いてるのかわからなくなってきてるんだけど、まあ頭が痛いわけです今も。 あと産みの苦しみ、とか言ってるけど出産経験したわけじゃないのでそのあたりは、世のお母様がた(特に通翻関係)、減らず口叩いて申し訳ありません。子育てしつつ翻訳を仕事で行うってすごいっす。ただただ尊敬します。冗談じゃなく。自分も仕事でやってるんでよくわかります。頭が上がりません。 で、頭痛持ちの翻訳者さん、薬は何使ってます?ずっとナロンエースだったんだけど最近ロキソニンを飲んでみたりしてるこの頃なんですが、自分。まあ薬飲む時ってタイミングが重要だよね。自分の場合は、あ、これ来るかもって最初に思った(感じた)時に飲まないと危ないな、というか。 というわけで気分転換を兼ねての久々のエントリがこんな何の内容もない単なる暇つぶし的エントリになってしまったけだるい夕方、はーまだ頭重い。明日の朝一納品をやっつけてしまうためのやる気が十分に制圧されてしまうくらいにけだるい。 「悲しいけどコレ、仕事なのよね」と、かのスレッガー・ロウが言ったとか言わなかったとか。 まあどうでもいいけど早くやれよ、自分。はい。