翻訳者のためのいろんな音楽サービス

賛否両論あると思うけど、仕事中は一定の「音」が鳴ってたほうが集中できるタイプのようで。って言ってもある程度音量絞って、ジャンル絞ったりしてるんだけど。
というわけでよく使うWeb上の音楽系サービス、自分の備忘録+シェア目的でリンクを次々張ってみようかと。ただ貼っていくだけです。そんなに使い込んでたりするわけじゃないので、詳しい使い方とかは省略ってことで。

君のラジオ
音源はYouTubeで、twitterでログインしてアーティスト検索から好きなアーティストを検索、適当に再生するかQueueリストに入れていくとリストを再生。共有も可。似たようなのに、Blip.fmがある。こっちも音源はYouTubeだけど、最近はヒットしても再生できないことが多い。

Musicovery
左のボックスから自分のムードを適当に選ぶ。または右の検索ボックスから好きなアーティスト名をタイプすると、同じようなアーティストの曲がリストになり順次再生されていく。左のボックスでは、マウスオーバーしていくと適当に曲が流れるので、好みの雰囲気のものを選ぶことが可能。

Grooveshark
Web上のiTunesみたいなやつ。フォロワーさんに教えてもらいました。これは結構機能が充実してて、自分の好きなアーティスト名やタイトル、アルバム名で検索できる。それらを自分のライブラリにして、プレイリストを作ったりして再生することも可能。シャッフル再生も可能。アーティストや曲を集めるのがちょっとめんどいけど、そこそこ集まってくるとかなり楽しい。仕事や案件によって、またはその時の気分によって適当なプレイリストをドラッグ・アンド・ドロップで作ることができるのでなかなか重宝。でも最近あまり使ってない。ちょっと重いんだよね…

stereomood
これもフォロワーさんに教えてもらった。その名のとおり、いろんな「ムード」のキーワードを選択するとそのムードのプレイリストが再生される。ただの音として流しっぱなしにしたり作業的なものをする時に重宝。自分でも適当なムードのキーワードを作ってプレイリストを作ることが可能。いいなと思った曲をリストに加えたりしてプレイリストが作れます。これ結構好きなサービス。

Console.fm
twitterでログインすると各音楽のジャンルが表示されるので、適当に選択。曲のリストが表示されるので曲のタイトルをクリックすると再生。twitterでログインしているので、誰がどんなジャンルの音楽を聞いているかがわかりますっていう仕様。たまーにしか使ってない。

Twusic
twitterでログインするとタイムラインが表示。そこでフォローしている人が何を聞いているのかがわかる。そんな感じ。てか全然使ってません。じゃ紹介すんなよっていう。すいません。

Musitonic
これは言わずと知れたYouTube連動サービス。アーティストなどのキーワード検索でYoutube動画を再生したり、ループ再生や関連アーティストへの自動ジャンプ再生も可能。これ結構使ってます。

Jango
これはかなり使ってます。Androidアプリもあるので、外出時もよく聞いてる。何ができるかって言うと、自分の好きなアーティストを設定してステーションを作成。そのステーションを再生すると、勝手関連するアーティストなどの楽曲を再生してくれる。好きなアーティストや楽曲にThums up/downすることで再生される楽曲をコントロールできる。つまり、Thums upすればするほどその楽曲・アーティストを多く再生することができるっていう。作ったステーションはWeb/アプリ間で同期されるので、iPhone/Androidでも同じ環境で聞けます。おすすめ。

Rainymood.com
今日みたいな雨降りの日には要らないですが、これもかなりおすすめ。アクセススルとただ単に延々と滴る雨の音を流すサービス。自分的によくやるパターンとして、ここで雨の音を流しといて、ピアノ系、アンビエント系や静かめなエレクトロ系をfoobar2000(iTunesよりおすすめ、設定が面倒だけどiTunesより断然軽い。iTunseのライブラリを再生可能、プラグイン追加でデザイン、機能面などiTunesのようにすることも可能)で流したりしてる。

「翻訳者のための」とか銘打ってるけど別に翻訳者に特化してるってわけじゃないなこれ。まあ別になんでもいいんです、仕事が捗るような環境構築の一助になれば。
あと、インターネットラジオ系を並べときます。あまり使ってませんけど。

Live365
Absolute Radio
SKY.FM Radio
OTTAVA

Hatena Bookmark - 翻訳者のためのいろんな音楽サービス
Pocket
LINEで送る

5 thoughts on “翻訳者のためのいろんな音楽サービス”

  1. transniperさん、こんにちは。

    わたしはFM局(挙げてらっしゃるAbsolute Radioとか)が多いですかね。

    クラシックはGroovesharkで聴いていたのですが、ものによっては音源がないんですよね。

    これに期待します。まだ試してないんですが。

    http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A90889DE6E2EBE5E2E2EBE2E2E3E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;bm=96958A90889DE6E3E2E3E7E6E3E2E2E0E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

    Reply
  2. ヨシダさま
    お、情報ありがとうございます。
    Spotifyまだ使えないんですよね、チェックしてました。
    でも音楽系サービスは探せば結構色々出てきますよね。
    ここでも追記していく予定です。

    Reply
  3. 僕は、昔使ってたiPhoneをWi-FiでつないでiPodたっちみたいにして、ネットラジオのappを沢山入れて、いろいろ聞いてるよ。

    Reply
  4. お、Tom。
    前に使ってたスマートフォンとかそういうガジェットって第二の人生を歩ませるとそれはそれできっちり作動したりしていいよね。
    僕もXperiaを簡易HDビデオカメラとして使おうと思ってる。

    Reply

Leave a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.