Work

KP41再発、そしてすぐに治癒

あの憎き再起動現象、KP41が再発…。

と思ったが、思い当たる節に手を入れたら一応静かになった。

発端はこれ。

この時以来、メモリは16GBにして落ち着いていた。でもメモリをもう少し増やしたくて、このマザーボード(MSI製)の上限、32GBに増設。同じブランドのものを再購入した。しばらくは何もなく動いていたんだけど、二ヶ月くらい経ってから、翻訳作業中に突如ブルースクリーンに。このときはちゃんとエラーメッセージが出たので控えておいた。KERNEL_POWER_FAILUREだかなんだか。まあとりあえず何かヤバくなったんで電源落としましたよ、的なエラー。あーまた起こり始めたかこれ…と思ったが、もう一度同じことが起きたときに、対策するかと思い、そのときは放置。そしたら二日後にまたブルースクリーン。今度はBUFFER_OVERFLOW_FAILUREとか何とかで、やはりメモリっぽい感じ。なので1枚外して、合計24GBにした。で、今のところは落ち着いている様子。

推測するに、以前のKP41騒動のときもそうだったんだけど、どうやら4枚メモリを挿して動かすと何かしらのエラーが出る様子。調べてみると、そういう感じの人は他にもいるらしく、4枚だと不安定になりやすいという。もしくは、マザーボードとの相性問題がかなり厳しくなるというか。しかもマザーボードの取説に、気になる文言を発見。

「チップセットの仕様により、各DIMMスロットに8GBメモリモジュールを装着した場合、正常に認識されません(32GB未満での認識となります)」

だって。てことは、上限のメモリ容量、32GBで行こうとすると、16GB*2枚とかでないとダメなのかこのマザーボード。仕様によりってことだからどうしようもないんだろうけど。まあ現状、24GBで特に不便なくいけてるので良しとしますけど。あと残った8GBのメモリモジュールはヤフオクで売りました。5千円。もうちょっと高く売りたかったけどまあいいや。

仕事道具は大切にしないとね。この季節はPCケースのカバー取っ払って稼働させてます。作業部屋にエアコン欲しい。入れなきゃ。

Hatena Bookmark - KP41再発、そしてすぐに治癒
Pocket
LINEで送る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.