London – A trip to Europe 2014

ロンドンは初体験。もともとブリティッシュ・ロック好きとしては訪れたい土地だったけど、今回それが叶ってしまった。
DSC_0474

パリ北駅からユーロスターでロンドン。ユーロスターはドーバー海峡をわたってセントパンクラス駅に到着。パリと比べると表示や案内とか親切。というかわかりやすい。そのまま地下鉄の切符を買って、ホテルのあるセントポールまで地下鉄で向かう。ロンドンの地下鉄はとても利用しやすく、初めてだったのに何の問題もなくセントポールまで行くことが出来た。まあ基本英語だから楽だし、あと周りの人が話している内容が理解できるっていうのは結構大きい。

St. Pancras International
St. Pancras International

てくてく歩いてホテルにたどり着いてチェックインして、そのまま街を歩きがてらまずは一週間滞在用のSIMカードを手に入れるべく、ホテル近くの3のショップに行った。一週間いるんだけど不便にならないくらいのSIMカード欲しいんですけど、って言ったら、店のお兄ちゃんが「これで問題無いと思うよ」と言って出してくれたのをそのまま購入。近くでSIMを入れてAPを設定したら、そのまま問題なく開通。ラクラク。
そしてテムズ川沿いをタワー・ブリッジの方へ向かって散歩した。初ロンドン!
DSC_0232

Tower Bridge
Tower Bridge

何しろ初めてなもので思い切り観光客並みの写真をとってしまう。何で水色なんだろうとか思いながらもタワー・ブリッジに見とれてしまった。かっこいいな。

DSC_0237
やはりロンドンの街にはアストンマーチンがよく似合う。ついつい目が泳ぐ。

Tower of London
Tower of London
Hyde Park
Hyde Park
Hyde Park
Hyde Park

地下鉄に乗ってハイドパークへ。広くてゆったり過ごせる公園が多いっていうのはいいなー。白鳥がいたこのあたりは、インド系の人々がたくさんいらっしゃった。何でかわからないけど。

ロンドンといえばこのダブルデッカー。今回は乗らなかったんだけど一度は乗ってみたかった。とにかく街の至る所を走ってた覚えが。
DSC_0261

DSC_0262

DSC_0263

滞在中はレストランとか外食はまったくと言っていいほどしなかった。ホールフーズとかで食べ物と飲み物買ったりしたけど、もっぱら近所のテスコばかり行ってた。テスコは自分でレジやるシステムで、あれは日本にも導入したらいいんじゃないかと思った。最初は戸惑ったけど一回やれば慣れるし。元ロンドン在住の人とかに「テスコなんか行かないよ普通」とか言われたけど、だって手軽なコンビニみたいのがそれしかなかったからしょうがないだろ。
それで突如食べたくなってしまったのがカップラーメン。似たものを買ってみた。
DSC_0309

DSC_0310

DSC_0311
微妙な味だった。ううむ。カップヌードル偉大。

DSC_0323

Big Ben
Big Ben

コッツウォルズへも足を伸ばした。何というか古風な感じで素晴らしい雰囲気。とてもEnglishって感じ。

Cotswolds
Cotswolds

DSC_0421

続けてOxfordにも。かつて聖書翻訳者だったティンダルやウィクリフなどが在籍したOxford、当時は聖書を翻訳することは命にまで関わった。命がけで翻訳した人達。火炙りにされた殉教者もいたという歴史もある。同業ということで、この時代の聖書翻訳者に比べたら何と平和に仕事しているのかという。
当時の聖書翻訳者たちに敬意を込めて見学した。ハレー彗星を発見した小部屋もあった。とにかく歴史が深くて圧倒された。

Oxford
Oxford

DSC_0435

DSC_0440

DSC_0447

ロンドンに来たらここへは必ず足を運びたかった場所。なんだかんだでThe Beatlesは偉大なので。
DSC_0451

DSC_0453

DSC_0469

Abbey Road Studiosはファンから落書きされまくっていた。
DSC_0458

DSC_0460

落書き禁止のサインがまたうまいこと。
DSC_0463

アビーロードからの帰り、ビッグベンのところで地下鉄を降りてぶらぶら歩きながらホテルまで帰った。
DSC_0479

DSC_0481

最終日。この日の午後にユーロスターでパリへ戻る予定だったので、全然行けなかった大英博物館をちょこっと見物することにしたんだけど、1階のアッシリアとかエジプトとかロゼッタストーンとかあのへんの展示物を見るだけでお腹いっぱいになってしまったので最後のポンドをロゼッタストーンのマグカップを買って使いきった。お気に入りの仕事マグカップになってます。

The British Museum
The British Museum

DSC_0485

DSC_0491

DSC_0494

ロンドン最後の地下鉄。マンションハウスからセントパンクラスまで。

Mansion House Station
Mansion House Station

セントパンクラスからユーロスターでパリへ戻る。また来たい街だった、今度はゆっくり。

St. Pancras International
St. Pancras International

というわけで人生初のロンドンだったんだが、第一印象としてはやはり何かにつけて「大英帝国」みたいなものを感じた…歴史の深さだったり建物だったり。とはいっても歴史を感じさせるものの中に突如モダンな建物が出現したり、とにかく人種が豊富であまり自分が外国人だと考えなくていいというような雰囲気も感じた。でも物価高い。高い…パリ編へ続く。

Hatena Bookmark - London – A trip to Europe 2014
Pocket
LINEで送る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.